BLOG - 建築現場より-

  1. トップページ
  2. BLOG - 建築現場より-
  3. 岩内郡N様《地鎮祭》

BLOG from CONSTRUCTION site

岩内郡N様《地鎮祭》

2018.07.13

こんにちは、ブログ取材スタッフのかすみです。

先日、N様邸の地鎮祭が執り行われましたので
その様子をお伝えさせていただきます♪

~7月某日~

N様のご新居が建てられる場所には、しめ縄で囲われた祭壇があり、
土地の神様へ米や酒・魚・野菜など沢山のお供え物が準備されていました。

地鎮祭は土地の神様(氏神)に土地を利用させていただく許しをもらい
工事の安全と、建物が末永く立っていられるように願うとっても大切なお祭りです。
際壇へ向き直り、いよいよN様邸の地鎮祭がスタートです!

神主が『オォー』と声を発する警蹕(けいひつ)を発し、
土地の神様が降臨したことを告げます。
工事と建物の安全をお願いする祝詞を奏上したのち、

土地の四方を清める四方祓いの儀を行います。

紙と麻を細かく切って混ぜた切麻(きりぬさ)を撒く様子。

次に「エイエイエイ」と三度、盛砂に鎌と鍬を入れる鍬入の儀を行います。
鍬入の儀はお施主様の大切なお役目です!

鍬入れされた盛砂には鎮物を埋めます。

榊の小枝に紙垂(しで)をつけた玉串を祭壇にお供えする
玉串奉奠(たまぐしほうてん)で、ご夫婦揃って心を込めてお祈り♪

最後に神様を元の場所にお返しし、
N様邸の地鎮祭が無事に終了いたしました!

現在、N様邸は基礎工事の真っ最中。ぜひ次回の更新をお楽しみに・・・♪