BLOG - 建築現場より-

  1. トップページ
  2. BLOG - 建築現場より-
  3. 白石区建売住宅②《基礎完了》

BLOG from CONSTRUCTION site

白石区建売住宅②《基礎完了》

2017.07.20

こんにちは!ブログ取材スタッフのかすみです。
本日は、白石区の建売住宅②の進捗をお伝えしたいと思います♪

前回、工事が始まったばかりで基礎を作っている最中でしたが
コンクリートが固まり基礎が出来上がりました!!

なんとなくお家が建つのかな?という雰囲気を感じられましたでしょうか。

コンクリートは落ち着かせるため4日以上期間をあけ、
その後、ボルトの位置は適正か、コンクリートの強度に問題がないか等
厳しく基礎完了検査を行います!
建物が安全に、末永く建つための重要な基礎なのでこの検査はとても重要ですね。

 

そういえばコンクリートを流し込んでから雨の日がありました。

かすみ『コンクリートを寝かせている4日中に、雨が降ったら強度が
落ちるんじゃ
・・・』
そんな心配が浮かんだので調べました!

セメントに水を加え、練ることで硬いコンクリートが出来上がります。
コンクリートは紙粘土のように水分が蒸発して固まるものではなく、
《セメントが水に科学反応して固まる》のだそう。

基礎にブルーシートがかかっている場面をたまに見かけますが、
あれは雨除けではなく、コンクリート内の水が蒸発してしまい
乾燥によるひび割れを防ぐためのもの。
実は雨ではなく乾燥がよくないものだったなんて・・・知らなかった。

かすみ『あまりにも乾燥の強い日にははわざわざ水を撒いたり
することもあるんだそうです。
コンクリートを流し込んだ後の雨は、強度に影響しないんですって♪


今後は足場が組まれ、《建て方》・・・主要な構造を建てる工事が始まります!

ぜひ次回のブログもお楽しみに♪

↓ 画像クリックで、現在ご予約を開始している住宅をご覧いただけます♪ ↓